HOME > 内臓が動かないと

information

ロゴ
メニュー
アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン

お問い合わせボタン


内臓が動かないと

内臓が動かなくなるとどうなると思いますか?

内臓の働きというと心臓は血液を運んだり、胃や腸などは消化したり、副腎、膵臓などはホルモンを作ったり、肝臓は解毒など様々な活動をしていますがカラダの動きにも大きく関与していることをご存知ない方が多くいます。


内臓は、体の動いている時にも内臓と内臓が滑り合って動きています。


もし、内臓と内臓が滑り合わず動かなくなってしまったら運動できなくなってしまします。


多くの施術は、筋肉や背骨や骨盤と言った関節を主に施術していますが
オステオパシーでは、内臓にも施術をしていきます。最近では、腸揉みなどをしている所もありますが、揉んだりせずに内臓の動きを取り戻すことをしています。

カラダは、何もしない状態でも膨張、収縮しています。その動きを使ってカラダのバランスをとり内臓の動きを回復させていきます。

なぜ、内臓の動きが悪くなるかというと

1、胃炎、腸炎、肺炎などのような炎症を伴う病気になった際に癒着が起こったもの
2、食事の問題で内臓の動きが悪くなるもの
3、感情的なストレスによるもの
4、大きな怪我をして際の衝撃によるもの
5、手術による癒着によるもの

があげられます。


内臓の働きは、調整のみでは解決できないケースがあります。


食事の問題であれば食事を見直して食事を改めて頂かないといけません。

感情的なストレスに対して、ストレスケアが必要な事もあります。
怪我や手術は、軽度の場合はある程度まで改善されますが大きな怪我(骨折等)や手術をして方は、怪我前や手術前と同様な状態に戻せないケースがあります。

調整することで調子を上げることは出来ますが、骨折や手術をしてしまうとその個所は元の状態に戻すことが出来ない状態だからです。
例えていうと、骨折や手術前が10とすると骨折や手術10以下になってしまいます。骨折もくっくれば良くなった感じがすると思いますが、物が割れてボンドで止めても元通りにはならないと同じです。


ただ、人間には、補正能力などがあるので悪いことろがあっても体調が崩れないようには出来ますが、無理をしたりすると症状が出やすいカラダになっています。


このように内臓がカラダの動きに関与するので、内臓が動かなくなると背骨や骨盤の動きを制限し、腰痛や肩の痛みになる場合があります。


背骨や骨盤を治療してもなかなか体調が変わらないのは内臓が原因の可能性があります。


●本の紹介
・腰痛の実学



自分では、自分の体質が判断できない方、体調が悪いので早く改善したい方は、ご連絡ください。


お問い合わせは、こちらまで。
電話でのお問い合わせは、


お問い合わせボタン

ゆにオステオパシー整体院が選ばれる3つの理由

 臨床経験が豊富

18年以上の経験があります。定期的にセミナーに参加し、より良い技術を提供を目指しているので、色んなケースに対応出来ます。また、その経験を生かし、その人にあった調整や生活指導をしていきます。


 安心して来院していただける環境

鍼灸マッサージ師の国家資格をもった「プロ」が調整します。
個室でゆっくり施術が受けられる。
予約制なので待ち時間がない。
あなたにとって必要なことしか提案しません。


 病気を診るではなく、あなたの自身を診ます。

同じ症状でも人によって原因は、違い様々です。
あなたのカラダの問題をみつけ調整をしていきます。     

 

 


施術メニュー・料金

施術メニュー・料金についてはこちらをご覧ください。
施術メニュー・料金



追伸

最後に、多くの方が湿布や薬、手術をすればカラダは治ると錯覚してしています。

 
でも、それは本当の意味で治っていませんし、カラダの問題は解決されたはいません。カラダが悪くなる理由が必ず隠れています。

まだ、まだ、大丈夫と思ってカラダの不調をごまかしていませんか?
先送りにすれば、良い状態に戻すのに時間がかかります。

ここでカラダを変えてみよと決断して私の調整を1度受けていただきたいです。

そして、一緒にカラダの問題を解決してもっと楽しい人生が送れるカラダを作りましょう!

ぜひ、私の調整を体験して頂ければと思います。

あなたからのご連絡を、心よりお待ちしております。

ゆにオステオパシー整体院   清水 晃




店外・店内のご紹介


店外の様子



店内の様子


アクセス情報

高橋歯科医院さまと山吹園さまの間にあります。


院名 ゆにオステオパシー整体院
住所 〒951-8114 新潟市中央区営所通1-327
電話番号 025-226-7205


  

お問い合わせは今スグこちら!


icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る