HOME > 手術をしなくても、変形性股関節症、股関節痛が楽になる方法はあるのか?

information

ロゴ
メニュー
アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン

お問い合わせボタン


買い物や友達と本当は出かけたりしたいが股関節の痛みがあるので行くのを我慢している。
最近は歩いている時だけでなく、立っているだけ、座っているだけでも股関節が痛くなっているので、このまま痛みが強くなるのではと不安になっている。
病院でこのまま痛みが強くなるようであれば、手術した方が良いと言われているが、出来る事ならば手術は避けたいと思っている。
周りの人に骨の変形だから手術した方が良いと言われるが、手術は絶対にしたくないと思っている。
痛み止めを飲んでいるが、だんだん痛み止めを飲んでも痛みがとれないので心配になっている。   

辛いですね。
でも、大丈夫ですよ。

あなたと同じように変形性関節症で悩んでいた人が当院で改善させております。

そもそも変形性股関節症とは、どういう症状なのか?

変形性股関節症について

分類変形性股関節症は、全体の4.3%~1%で500万人~100万人の方が変形性股関節症で苦しんでいるというデーターがあります。(日本整形外科学会)

日本の場合、先天性股関節 脱臼 ( だっきゅう ) や臼蓋形成不全 ( きゅうがいけいせいふぜん ) が原因で長い年月のうちに変形性股関節症となるケースが90%を占めています。

○変形性股関節症を大きく分けると
一次性変形性股関節症と二次性変形性股関節症に分けられます。

icon_next 一次性変形性股関節症は、原因が特定できないもので加齢や体重の増加により、股関節に負担がかかり股関節の変形がしたもの。

icon_next 二次性変形性股関節症は、先天性股関節脱臼や股関節臼蓋不全や外傷炎症などが原因で股関節が変形したもの。
日本人の80%がこの二次性変形性股関節症と言われていて、その中でも先天性の臼蓋不全がほとんどの原因と言われています。

関節の変形は、原因は骨が擦るためや膠原病などで関節に炎症、加齢による摩耗など様々です。対処療法のみだと時間共に進行していく方が多いです。

先天性股関節脱臼は、股関節が外れた状態のことを言います。逆子で出産した子供さんに多いようです。

最近では、生まれながらではなく、生まれてからの股関節の開きを間違ったりすると外れると考えられています。股関節は、通常、外に開くように出来ていますが、それを内側に閉じるように股関節を曲げたり、内側に閉じるようにすると股関節がまだ、関節がしっかりしていないので脱臼してしまいます。

股関節臼蓋不全は、股関節の寛骨臼(骨盤の骨の大腿骨がはまる器のようなところ)と大腿骨(ももの骨)で作られるのですが、その寛骨臼は器のようになっていますがのその器が浅いために大腿骨が上手くはまらない状態です。

先天性股関節脱臼、股関節臼蓋不全どちらも股関節が上手くかみ合わないために、関節に負担がかかりと股関節に炎症などがおこり、股関節の変形が強くなり痛みが強くなるようです。


変形性股関節症の症状

変形性の関節症は、動き始めに痛みがでやすいですが、変形が進むと動き始めだけでなく常に痛みが出るようになります。
また、無理をすると関節に炎症がでたりしやすくなったり、関節が上手く曲がらくなったり、伸びなくなったりします。
関節が上手く動かなくなると動くことが困難になってきます。

この状態になると骨の変形自体は治すことは出来ませんので、カラダの状態が悪い方は体調が改善するのに時間がかかります。


関節の軟骨関節について

多くの方が、膝や股関節の痛みは、関節の軟骨がなくなったから痛みがでたと考えています。確かに、関節の軟骨は、クッションの役割ですから、軟骨がないと骨に負担がかかります。

でも、皆さんは、関節の軟骨には、痛みを感じる知覚神経がないことをご存知ですか?
知覚神経がないということは、関節の軟骨では、痛みを感じていないのです。

では、どこで痛みを感じているか?

それは、骨膜と関節を覆う関節包、靭帯などの軟部組織です。関節の軟骨がないことで骨と骨が擦れやすくなり、骨に小さなヒビがはいるために痛みがでます。また、関節が捻じれているために関節包や靭帯などが伸ばされたりなどして痛みが出るケースがあります。では、関節軟骨がないとやっぱり関節に痛みがでるかというとそうではないようです。それは、関節の軟骨がなくても関節が痛くない方がいるからです。

高齢の方は、関節軟骨が摩耗してなくなっている方がいます。でも、高齢の方が皆さん関節が痛くはないですね。また、関節の軟骨が問題と診断された方がずっと関節に痛みを感じているかというとそうではないです。

1.骨格の歪むことで脚がO、X脚になります。 
すると、骨と骨の当たる面積が 小さいので、骨にかかる負担が大きい。また、歩き方が悪く、膝が捻じれたりすると余計に軟骨や骨膜に負担がかかり、骨と骨がさらに擦れてしますので骨にひびが入りやすくなります。また、関節が捻じれることで靭帯や筋膜に負担がかかり痛みがでてしまいます。

2.体重が重いと関節にかかる負担が大きい。
・5キロ体重を減らすと歩行時に25キロ関節にかかる負担が減るそうです。

3.運動不足による筋力低下
・膝、股関節が痛くなると皆さん動かなくなります。そのために、筋肉が減ってしまい、関節を固定出来なくなり、関節が不安定でグラグラしまい、軟骨や骨膜に負担がかかります。

4.骨密度が低い
・骨粗鬆症で骨密度が低下していると骨がもろく、刺激に対しての耐久性がないため骨膜に負担がかかる。
 
5.カラダが歪むと血流が悪く、筋肉や関節の老廃物が流れなくなったり、栄養が届きにくいために筋肉や骨などが弱くなっている。
 
あなたのカラダにいくつ当てはまりましたか?

現在、痛みがなかったとしても3個以上当てはまっているようであれば今後、足腰の関節に痛みが出る可能性が高いので、注意して下さいね。

足腰の関節に負担がかからないようにする方法

●私が考える改善点は10個あります。

1.骨格の歪みをとること。
・関節がきちんと動けるようにすることで関節にかかる負担、骨にかかる負担を
 減らしていきます。

2.カラダの使い方、歩き方を覚える。
・いくらカラダの状態をよくしてもカラダの使い方が悪ければ、関節に負担がかかります。正しいカラダの使い方や歩き方を覚えていただく必要があります。
  
3.ダイエット
・自分の標準体重よりも体重がある方は、ダイエットが必要です。
5キロ体重が減るとかかる膝の負担が25キロ減るそうです。
 
4.関節に負担がかからない運動をして筋肉を鍛える。
・歩くと関節に負担がかかりますのでまずは、座った状態で筋トレしていきます。そして、筋肉がつき、姿勢が安定してきたら少しずつ体重をかけて運動していけるといいですね。

5.食生活の改善
・体重が増えないようにすることも必要ですが筋肉や骨が減らないような食生活が必要ですね。タンパク質やカルシウムなどの栄養摂取やカルシウムが減らないような食生活をしてください。

6.適度な運動

・足の筋肉をつけるだけでなく、カラダ全体の血流改善も必要です。
自分が出来る範囲でよいのでカラダ全体を動かしましょう。座ったままで出来るテレビ体操などがおすすめです。

7.日に当たる。
・日に当たることで、私たちのカラダは、たくさんを恩恵があります。
骨を作るために、日に当たる必要がありますし、体内時計も日に当たることでリセットされるので、生活のリズムを安定させる働きもあります。
特に、朝日にあたるように心がけて下さい。

8.最近は、色んな情報があり、何が自分にあった情報か?をしっかりと判断することが大事です。

9.良いと思うことを実行する。

10.最後に良いことを続けることです。


1~8から、まずは、1つでもよいので出来そうなこと、続けられそうなことを選んでください。

そして、出来ることを増やしていきことが重要です。今までのカラダに負担がかかる生活習慣を変えることになりましので9・10は必ず必要です。本当にカラダを良くしていきたいと考えているのであれば実行してみて下さい。

でも、自分1人では、出来ないと感じているのであれば私がお手伝いしますのでご連絡ください。


変形性股関節症に対する考え

調整をしていくことにより変形自体を良くすることは出来ませんが動きを良くしたり(悪い股関節だけでなくほかの関節も)、重心を安定されたり、関節の位置を良くすることで股関節に負担をかけないようすることができます。

関節の位置は、寛骨臼の(寛骨臼は、腸骨・坐骨・恥骨がYの字で形成されていますがそこのかみ合わせをよくする)調整をすることで、すべての関節が連動して動けるようなに調整していきます。(連動して動けるとは、流れ作業をしているとします。その際に怠けている人がいたらどうなるでしょうか?周りの人が困りますよね。調整は、この怠けている部位をオステオパシー独自の検査みつけて調整をしていきます。)



1.骨格の歪むことで脚がO、X脚になります。 
すると、骨と骨の当たる面積が 小さいので、骨にかかる負担が大きい。また、歩き方が悪く、膝が捻じれたりすると余計に軟骨や骨膜に負担がかかり、骨と骨がさらに擦れてしますので骨にひびが入りやすくなります。また、関節が捻じれることで靭帯や筋膜に負担がかかり痛みがでてしまいます。

2.体重が重いと関節にかかる負担が大きい。
・5キロ体重を減らすと歩行時に25キロ関節にかかる負担が減るそうです。

3.運動不足による筋力低下
・膝、股関節が痛くなると皆さん動かなくなります。そのために、筋肉が減ってしまい、関節を固定出来なくなり、関節が不安定でグラグラしまい、軟骨や骨膜に負担がかかります。

4.骨密度が低い
・骨粗鬆症で骨密度が低下していると骨がもろく、刺激に対しての耐久性がないため骨膜に負担がかかる。
 
5.カラダが歪むと血流が悪く、筋肉や関節の老廃物が流れなくなったり、栄養が届きにくいために筋肉や骨などが弱くなっている。
 
あなたのカラダにいくつ当てはまりましたか?

現在、痛みがなかったとしても3個以上当てはまっているようであれば今後、足腰の関節に痛みが出る可能性が高いので、注意して下さいね。

足腰の関節に負担がかからないようにする方法

●私が考える改善点は10個あります。

1.骨格の歪みをとること。
・関節がきちんと動けるようにすることで関節にかかる負担、骨にかかる負担を
 減らしていきます。

2.カラダの使い方、歩き方を覚える。
・いくらカラダの状態をよくしてもカラダの使い方が悪ければ、関節に負担がかかります。正しいカラダの使い方や歩き方を覚えていただく必要があります。
  
3.ダイエット
・自分の標準体重よりも体重がある方は、ダイエットが必要です。
5キロ体重が減るとかかる膝の負担が25キロ減るそうです。
 
4.関節に負担がかからない運動をして筋肉を鍛える。
・歩くと関節に負担がかかりますのでまずは、座った状態で筋トレしていきます。そして、筋肉がつき、姿勢が安定してきたら少しずつ体重をかけて運動していけるといいですね。

5.食生活の改善
・体重が増えないようにすることも必要ですが筋肉や骨が減らないような食生活が必要ですね。タンパク質やカルシウムなどの栄養摂取やカルシウムが減らないような食生活をしてください。

6.適度な運動

・足の筋肉をつけるだけでなく、カラダ全体の血流改善も必要です。
自分が出来る範囲でよいのでカラダ全体を動かしましょう。座ったままで出来るテレビ体操などがおすすめです。

7.日に当たる。
・日に当たることで、私たちのカラダは、たくさんを恩恵があります。
骨を作るために、日に当たる必要がありますし、体内時計も日に当たることでリセットされるので、生活のリズムを安定させる働きもあります。
特に、朝日にあたるように心がけて下さい。

8.最近は、色んな情報があり、何が自分にあった情報か?をしっかりと判断することが大事です。

9.良いと思うことを実行する。

10.最後に良いことを続けることです。


1~8から、まずは、1つでもよいので出来そうなこと、続けられそうなことを選んでください。

そして、出来ることを増やしていきことが重要です。今までのカラダに負担がかかる生活習慣を変えることになりましので9・10は必ず必要です。本当にカラダを良くしていきたいと考えているのであれば実行してみて下さい。

でも、自分1人では、出来ないと感じているのであれば私がお手伝いしますのでご連絡ください。


病院やよくある整骨院、整体院での一般的な対処法

病院では、レントゲン、MRIなどの画像検査や血液検査などをして、手術が必要な大きな問題でなければ、検査結果に基づき、薬が処方されることが一般的です。
整骨院や整体では、自律神経の乱れで筋肉が緊張した筋肉をマッサージ、揉んだりして緊張をとる。または、背骨や骨盤の歪みの調整をすることで自律神経の乱れを調整をすることが一般的です。

筋肉、背骨、骨盤が原因であれば、このような対処法でも改善に向かっていく可能性があります。
しかし、それ以外が原因がある時は対処療法になってします。

ですから、なかなかこれで改善していないのが実情です。
では、どうしてあなたの自律神経失調症は改善しないのでしょうか?

なぜなら、股関節の痛みの本当の原因は「全身のバランスの乱れ」が原因だからです

・「全身のバランスの乱れ」とは、重心・体の軸が不安定な状態です。
重心とは、頭頂部、耳、肩、股関節、膝、足のくるぶしのちょっと前を結んだ線です。
では、なぜ重心、体の軸が不安定になると自律神経が乱れるのでしょうか?
それは、重心、体の軸が不安定になると、体が不安定な状態になります。すると自律神経は体勢が変わったり、生活のリズムが変わる度に体の状態を安定させるために働かなくてはいけなくなります。その状態が長く続くと自律神経が疲労して上手く働かなり、自律神経が乱れてさまざまな体の不調を引き起こすからです。

では、なぜ当院で股関節の痛みに対応することができるのか?

体全身を検査することで重心、体の軸が崩す原因を見極めて、整えることで自律神経の乱れを改善していくからです。

体全身を検査するのは、重心、体の軸は、背骨、骨盤、手足の関節、内臓、血液、リンパなどの流れなど様々な原因で起こるからです。

あなたは、これまでに全身の体の状態を検査したことや今の自分の体の状態を教えてもらったことはありますか。

病院やよくある整骨院、整体院での一般的な対処法


病院では、レントゲン、MRIなどの画像検査や血液検査などをして、手術が必要な大きな問題でなければ、検査結果に基づき、薬が処方されることが一般的です。
整骨院や整体では、自律神経の乱れで筋肉が緊張した筋肉をマッサージ、揉んだりして緊張をとる。または、背骨や骨盤の歪みの調整をすることで自律神経の乱れを調整をすることが一般的です。

筋肉、背骨、骨盤が原因であれば、このような対処法でも改善に向かっていく可能性があります。
しかし、それ以外が原因がある時は対処療法になってします。

ですから、なかなかこれで改善していないのが実情です。
では、どうしてあなたの自律神経失調症は改善しないのでしょうか?

なぜなら、自律神経失調症の本当の原因は「全身のバランスの乱れ」が原因だからです


・「全身のバランスの乱れ」とは、重心・体の軸が不安定な状態です。
重心とは、頭頂部、耳、肩、股関節、膝、足のくるぶしのちょっと前を結んだ線です。


では、なぜ重心、体の軸が不安定になると自律神経が乱れるのでしょうか?

それは、重心、体の軸が不安定になると、体が不安定な状態になります。すると自律神経は体勢が変わったり、生活のリズムが変わる度に体の状態を安定させるために働かなくてはいけなくなります。その状態が長く続くと自律神経が疲労して上手く働かなり、自律神経が乱れてさまざまな体の不調を引き起こすからです。
では、なぜ当院で自律神経失調症に対応することができるのか?
体全身を検査することで重心、体の軸が崩す原因を見極めて、整えることで自律神経の乱れを改善していくからです。

体全身を検査するのは、重心、体の軸は、背骨、骨盤、手足の関節、内臓、血液、リンパなどの流れなど様々な原因で起こるからです。

あなたは、これまでに全身の体の状態を検査したことや今の自分の体の状態を教えてもらったことはありますか。


新潟の地方紙「CARREL(キャレル)2016年7月号」の「あの店が、お気に入り。」に掲載、検索サイト「ヘルモア」の特集ページにも掲載しています。  

 

当院は、上越市、柏崎市、長岡市、新発田市、阿賀野市の遠方からも来院して頂いています。

   

臨床経験が豊富

臨床経験は、18年間以上、延べ64,000人以上を施術してきました。また、定期的にオステオパシーなどのセミナーに参加すことで、より良い施術が提供できるように日々取り組んでいます。ですから、様々な症状の方に対応できるように日々取り組んでいます。

身体の不調を根本改善する

オステオパシーでは、身体の不調は自然治癒力(身体の不調が出ないように身体が自然と働く力。例として、皮膚を切って傷ができた時に、その傷を修復する力)、自己調整能力(身体の何処かに悪いところがあっても身体のバランスを崩しても動けるようにする。

例として、足を捻挫した時、捻挫した足に痛みを感じないように自然と身体を使う能力)の低下によるものと考えています。

また、同じ身体の不調でも人によって原因は様々と考えています。ですから、あなたの身体全体を動きなどをしっかりと評価しています。

そうすることであなたの身体の問題がレントゲンなどに映らないものでも身体の不調の原因を特定して施術を行います。


幅広い年齢の方が受けられる安全な調整

当院でのオステオパシーの施術は、現在9才~81才までの幅広い年齢の方が受けています。

それは、その人の身体に合わせて調整をしているからです。あなたの身体の状態をしっかりと評価し、その評価に基づき施術を行います。

そして、施術中はリラックスして受けられるように施術を行っています。ですから、施術中に何か不快なことなどがありましたら遠慮せず言ってください。    

    

安心して来院していただける環境

個室でゆっくり調整が受けられる。また、施術者は私だけなので毎回違う施術者になることはありません。

予約制なので待ち時間はありません。
あなたの体調が早く改善するために、あなたにとって必要なことを一緒に考えながら施術しています。

調整だけなく「生活指導」にも力を入れています。

身体の不調の原因は、身体の歪みだけが問題でなく、日々の習慣によっても起こっていきます。

また、生活習慣を改善することにより不調の改善を早めることができるからです。

ですから、あなたのお話しを聞いたり、あなたの身体の状態を評価、施術して気づいたことなどを基に生活習慣などの指導をしています。

生活習慣指導は、姿勢指導だけでなく身体の使い方、食生活やメンタル面などの指導も行います。

生活習慣の指導していると「自分が良いと思ってやっていたことが自分の体調を崩している原因」だと知り驚く方や「これが正しい姿勢や体の使い方なんだ」と感心する方が多くいらっしゃいます。

今は、自分でも多くの情報を手に入れることができるようになりましたが、自分にあった情報かどうか判断できない方が多くいます。

ですから、気になることは遠慮せずご相談ください。



はじめまして、ゆにオステオパシー整体院 院長の清水です

自分の思うように動けないって辛いですね。


でも、そんな身体の状態にも必ず原因・意味があります。

根本的な原因が改善すれば必ず身体は良い状態に向かっていくと私は考えています。

オステオパシーでは、解剖学、生理学の知識に基づ身体の根本を改善していく調整を行います。

初めての来院で不安もあると思いますが、今の体調を変えたいと考えているようでしたら、諦める前にぜひ、私の調整を受けてください。

また、来院することに不安があるようであれば「初めての方へ」のページを見てください。

それでもどうしようか迷ってしまう時は、遠慮なく相談の電話をかけてくださいね。

あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

        

当院の特徴

オステオパシーでは、症状に対して調整をするのでなく、身体の不調を起こしている原因に対して調整を行い、あとは自然治癒力に任せると言った考えで行っています。

たとえば、転んで膝を擦りむき、皮膚に擦り傷が出来たとします。


その時に何か特別な治療をしなくても、しばらくすれば、軽く擦りむいた傷であれば、皮膚の傷は塞がり治りますよね。それが自然治癒力です。

そして、擦り傷だけでなく病気、身体の痛みなども自然治癒力が高ければ高いほど、体調は早く改善していきます。

ですから、なかなか体調が改善しない方は、自然治癒力が低下し、身体が健康な状態に戻ることが出来ない状態にあります。

では、なぜ自然治癒力が低下するのか。
・過去の怪我(捻挫、打撲、骨折などの外傷など)

・歯科矯正

・心理的なトラウマ

・人間関係、家族関係によるストレス

・遺伝的な要素

・食生活による内臓機能の低下
などによる生活環境の様々な原因で、重心の乱れ、背骨のズレなどが起こることで、身体の動きが制限します。

そのような状態になると身体の活動が低下するため自律神経などの神経系の活動が活発になります。

しかし、自律神経などの神経系の活動もあまりにも身体の活動が低下してしますと身体を正常に保つことができなくなります。

そして、自律神経などの神経系の活動が正常に機能しなくなると血液、リンパ、脳脊髄液、呼吸などの循環器などが正常に機能できなくなります。その結果、自然治癒力が低下していきます。

オステオパシーでは、さまざまな身体の原因を身体を介して施術していきます。

ですので現代医学、西洋医学では、局所的な視点で身体の不調を改善しようとしていきます。

しかし、オステオパシーでは、東洋医学の様な考え方で自然治癒力が再び、働くようにしていく施術になります。

ですから、自分で健康な身体の状態に再び戻れる。また、維持できる様な状態にしていくのが目標です

当院で行うオステオパシーは、現在9才~81才まで幅広い方年齢の方が受けています。また、色々な症状の方に対応できる施術です。

オステオパシーの施術は、対処療法ではなく、身体の本来持っている身体の働きを取り戻すために、一般的な整体では筋肉、背骨、骨盤を主に施術していきます。

しかし、オステオパシーの施術では、筋肉、背骨、骨盤だけでなく、頭蓋、歯、爪、内臓、手足の関節などすべての身体の部分が正常に動くように施術を行います。

そして、施術を行うことで身体が正常に働ける環境を作り、自律神経などの神経系の負担を減らすことで、血液、リンパ、脳脊髄液の流れるを改善したり、呼吸が上手くできる様に改善していくことで、自然治癒力が働く健康な身体を取り戻すことができると考えていています。

また、オステオパシーの施術の中でも当院は比較的ソフトな刺激で痛みも少ない施術方法を使っています。ソフトな施術でも不思議と身体は良い状態に変化していきます。

そして、オステオパシーの施術は「私があなたの身体を治しているのではなくて、あなた自身が本来持っている自然な身体の働きが再び働けるようにすることで、あなた自身があなたの身体の不調を改善していくのです」。

ソフト刺激でも身体が変化することに疑問を持つ方がいますが、それは、皮膚の傷が治る時に何か特別な刺激を感じることはないと思います。ですから、施術後も何か大きな変化を感じない方もいます。

それは、その場ですぐに身体の活動が全身に影響を与えることができないため、あなたの身体がすぐに変化しないためです。

そして、施術中は怪我や病気の時のように身体が安静を求め、脳脊髄液、リンパ、血流の流れが改善や神経伝達が正常化していきます。

そのためか多くの方がリラックスして施術中に寝てしまいます。少数ですが、人によってくすぶっていた炎症反応が強くでたり、神経が過敏に働き痛みを感じる方もいます。


【骨盤の調整】



 

体がまた軽くなりつつあるのは、とても嬉しいです。

M・Eさま (女性)頭重感・肩こり

先生いつもお世話になっております。
母の介護も16年を迎え父と兄も入退院・手術を繰り返す中
仕事も両立させてと欲張りすぎた私ですが先生のおかげ
で体がまた軽くなりつつあるのは、とても嬉しいです。
まだまだ、時間がかかりそうですがよろしくお願いします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

どうにか歩くことも踊ることも出来るようになりました。

Hさま (女性)左股関節痛

一昨年の6月に自転車で転んで左股関節を痛めました。左足をつくことも痛く、ひきずるような歩き方しか出来ませんでした。原因の一つとして身体のバランスが悪かったらしく調整していただき、どうにか歩くことも踊る事も出来るようになりました。先生が根気良く一つ一つ治していただいたおかげだと思っています。ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

腰が痛いな…って日も一晩休むと朝には忘れています。

Kさま (女性)腰、股関節痛、肩こり

体がキツイ仕事を続けていられるのも
毎月、清水先生に診て頂いているおかげ。
腰が痛いな…って日も一晩休むと
朝には忘れています。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

私にとっては、至福の時です。

T.Nさま(50代、女性)

施術後は、体の痛みがだいぶ和らぎ、体の姿勢が良くなっているのを実感します。施術中も私がつい余計なおしゃべりをするのですが先生はいつも穏やかにやさしく聞いてくださり、とても感謝しております。私にとっては至福の時です。そして、少し何かやってみようかなと思えるようになりました。痛みがとれてきたので少しずつですが前向きな気持ちになっているようです。もっと元気なって、色々と挑戦したいです。これからもよろしくお願いします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

また、明日からがんばろうという気持ちになります

佐藤 裕美さま(女性)

いつもありがとうございます。
施術していただくとしている(いる時)、自分の体の緊張がほぐれていくのが感じられ、また明日からがんばろうという気持ちになれます。
自分では気付かない体のバランスを調整していただいたり、アドバイスをいただいて、普段の生活でも体の姿勢について意識するようになりました。
これからもよろしくお願いします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


長い間苦しんだ肩こりがなくなったことが嬉しいです。

吉田 昌子さま(80歳)

私は、3年前転倒して第12胸椎圧迫骨折と診断されました。背中が丸くなり、歩くのがとても辛いでしたし、ベットからおきあがることが、とても難儀でした。清水先生の治療をうけるようになって、一年半経ちました。薬、針は一切使わず、先生の指先だけでの治療で、状態が、よくなるのですから、こんな嬉しいことはありません。今では、姿勢がすっきり改善され、杖を頼りにすることもありますが、少し遠くまで歩いていけますし、買い物もしています。先生の治療は体の状態が運動していると同じだそうですが、私は筋トレに週2回通っていますので、相乗効果とあいまって元気に動けるのだとおもっています。更に長い間苦しんだ肩こりがなくなったことが嬉しいです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

少しずつよくなり杖は休業中です。

K.Kさま

右股関節が変形性でだんだん悪化して歩行するときは杖を使用しても右足をひきずって歩き体重はすべて左側にかけての生活でした。
整体を思いきって受けたら1回目より右足に体重をかけて歩ることができ、びっくりしうれしくなりました。
ゆがみが大きいので週1回受けています。少しずつよくなり杖は休業中です。
変形性股関節の痛みで悩んでいる方は清水先生の整体をぜひ受けてみて下さい。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


   

施術メニュー・料金


当院の金額設定は、けっして安くない金額設定だと思います。
あなたの身体は、モノではありません。部品を変えたり、新しい健康な身体に変えることは残念ですが今すぐにはできません。

これからあなたは、
「何年間その身体を使いますか?」
「今の身体の状態のままで大丈夫ですか?」

今、現在、身体の不調があるのは、あなたの身体があなたに「今の身体の状態をどうにかして欲しい」と訴えているからです。

その訴えているあなたの身体にあなたは何かしてあげていますか?

もし、自分の大事な車が故障したらあなたは自分で直しますか?
それとも、車の修理屋に任せますか?
そして、車の修理屋を任せるのであれば、どんなお店に任せますか?

あなたの大事な身体は、何処に任せるか?
それを決めるのはあなた次第です。

最初にもお伝えしたように、当院はけっして安い金額ではないと思いますが、それは、常に高いレベルの施術を提供したいと考えているからです。そのために定期的に大阪や東京などに出向き、オステオパシーセミナーを中心に参加しています。それは、当院に来院する皆さんが一日も早く体調が改善できるようにと考えています。
当院は特に
●薬やシップなどに頼らず体調を改善したい方
●3カ月以上体調が崩れている方
●身体の不調でやりたいことを我慢している方
●色々な治療を試したけど体調が変わらない方
●もっと元気になりたい方

のお役に立ちたいと考えています。


当院に来院予約する前に、当院を信頼できるか判断して頂くために沢山の情報をホームページに載せています。

ですから是非、他のページもご覧になってみて下さい。また、「ホームページだけでは分からない、気になることがあるので相談してみたい」があれば、遠慮せず直接お問い合わせください。

、当院は、1人でやっていますのですぐにご連絡できない場合がありますのでご了承ください。

最後に、オステオパシーを知って頂きたいという想いから、初めて来院する負担を少しでも減らせればと思い、初回だけですがお試しキャンペーンを人数限定でしています。

今まで痛みや身体の不調で悩んできたあなたに応えられるように、私も真剣に取り組んでいますので、この機会を是非ご利用ください。

〇2回目以降は、6,000円


追伸

ゆにオステオパシー整体院 清水 晃

あなたは、「湿布や薬、手術をすれば身体は治る」と思っていませんか?

「でも、それは本当の意味で治ってはいない」と私は考えてします。それは、身体の本当の問題が解決されていないからです。


体調が長期間崩れているのであれば、必ず身体が悪くなる理由が隠れています。


また、以前よりも体調が悪いと感じているのであれば「まだ、まだ、大丈夫」と思って身体の不調をごまかさないでくださいね。


当院のホームぺージを見ているということは、きっと身体の何処かが気になっているからホームページを見ているはずです。


今の状態を先送りにすれば、健康な状態に戻すのに時間がかかります。



最後に、あなたの自然治癒力を高め健康な身体の状態を作れるよう施術をしていきます。そして、あなたが「健康になりたい」「今の身体の状態を変えたい」と決断して、私のオステオパシーを一度受けていただきたいです。


そして、あなたの身体の問題を解決して、もっと楽しい人生が送れる身体を一緒に作りましょう!



あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。



【店外の様子】



【店内の様子】
 

アクセス情報


院名 ゆにオステオパシー整体院
住所 〒951-8114 新潟市中央区営所通1-327
電話番号 025-226-7205


お問い合わせは今スグこちら!


icon お問い合わせをお待ちしております。
 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン

LINE@での予約限定特別特権姿勢資料
「あなたが思っている姿勢は本当に良い姿勢?」を
無料でプレゼントしています!



ページトップに戻る