ゆにオステオパシー整体院
MENU

オステオパシーとは?|新潟市中央区の整体院ならゆにオステオパシー整体院

オステオパシーとは?|新潟市中央区の整体院ならゆにオステオパシー整体院

電話予約道案内

オステオパシーとは?

オステオパシーとは?

オステオパシーとは、19世紀にアメリカのアンドリュー・テーラー・スティル医学博士によって創始された治療法です。

一般的に、腰痛があったら腰の調整をされ、肩こりがあったら肩の調整がされる。というようにある部分に異常があるとその部分に対して施術を施していくということが多くあります。
異常のある部分以外の患者の全身をほとんど診ることはありません。そのため、症状は緩和しても体調を崩した本当の原因を見逃してしまうことが多いのです。

オステオパシーでは、全身を評価、検査して、身体の不調の原因を探し、その原因に対して調整を加えます。そして、あとは自然の力(自然治癒力)が健康に導いてくれると考えます。
なぜかというと、人間の内臓、神経、血管、筋肉、骨などがすべて繋がりあっており、その中のどれか1つのバランスを崩れることによって、身体の不調が引き起こされると考えられているからです。
身体には自然に治る力があり、その力が低下することで体調が崩れると考えています。そしてオステオパシーの施術で不調が改善しているわけではなく、施術が終ったあとに身体自身が身体の不調を治すと考えています。

病気の原因は、人によっては様々です。もし、原因が同じであればどんな人も同じ調整で良くなるはずです。しかし、ある調整しても良くなる方もいれば、まったく変わらない方もいます。
オステオパシーでは「必ずしも、身体の不調の原因は、身体の不調がある所にない」という考え方でアプローチしているので色んな体の問題ある方に対応できる調整方法になります。

オステオパシーの4つの原則

当院の考えるオステオパシーの4つの原則を1つずつできるだけ簡単に解説していきます。
※オステオパシーをしている方によって解釈の仕方が違います。これは、あくまでも当院の考えです。

身体は、色んな繋がり(肉体、心、魂)で成り立っている。

まずは、肉体、心、魂について簡単に当院の考えをお伝えします。

●肉体・・・骨、内臓、神経、血管などのこと

●心・・・自分で意識出来ている心の動き、自分でコントロールが出来るもののこと

●魂・・・自分で意識出来ない心の働き、自分でコントロールがほとんど出来ないもののこと

私たちの身体は、すべて繋がっています。
しかし、私たちは、身体に名前をついた途端に区別して繋がりが感じなくなってしまいます。
例えば胃と腸は繋がっていますが名前がついた途端に胃は、胃。腸は、腸と分けて考えている方が多いのです。
もう少し言うと、胃の手術をしたとします。でも、胃を手術しても胃のみにしか影響は出ないと思いませんか?
でも、実際は手術した影響は、繋がりのある腸や食道などにもでます。
影響とは、「症状がでる」=「悪くなる」というのでなく症状がでなくても手術の傷が固くなるためにまわりの組織を引っ張ったり、血流が悪くなったりすることを言っています。

または、骨と筋肉もそうです。骨と筋肉を包む骨膜と筋膜の切れ間はありません。

そして、肉体と心と魂も同じだと私は思っています。
肉体、心、魂と名前で分けられていますがそれらも切れ間はなく繋がって関係があると私は考えています。
心に問題が現れると、肉体にも問題が現れます。そんな体験をしている方も多いはずです。

このように1つの問題がほかに影響を与え、自分でも思っていないことが原因で体調を崩しているケースもあります。
それが、病気の始まりだったり、自然治癒の始まりだったりするのです。

身体は、自分でバランスとる働きがある。

自分の身体のバランスをとる働きとは大きく分けると2つです。

1つ目は、自然治癒力

●自己免疫の活動で細菌やウイルスを退治
●損傷した細胞の再生など

2つ目は、自己補正能力

●痛みがでないようにカラダの形を変えることで足の捻挫をしたら痛みがでないように反対の足に体重をかけたり、骨盤や背骨の形を変えたりする能力です。

この2つが上手く機能している時は、大きく体調が崩れることはありません。しかし、この働きがなくなると体調を崩してしまいます。

オステオパシーでは、この2つが上手く働けるように調整します。
調整とは決して「身体の不調自体を治す」ということではありません。
あなたの身体が自分の力で身体の不調を治せるような状態にすることが調整の目的です。

姿勢が変わると身体の働きが低下する。または身体の働きが低下すると姿勢も変わる。

まずは、「姿勢が変わると身体の働きが低下する。」から説明していきます。

例えるとホースに水を流すとします。ホースが潰れていない状態、曲がっていない状態の方が水がスムーズに流れますよね。
ホースを血管などに置き換えてみて下さい。血液をきちんと流すためには、血管の形が正しい状態でないと流れににくくなります。

これは、前述した身体の繋がりにも関連するのですが、
背骨の形が正しくないと背骨の働き(身体を支える働き、バネの働きなど)以外も血管の位置が変わったり、内臓位置が変わったり、筋肉が上手く働かなくなったりするですね。

次は、「身体の働きが低下すると姿勢やも変わる。」の説明をしていきたいと思います。

血液の流れが悪くなると血管の代謝が悪くなるため、血管の柔軟性が無くなったり、筋肉や関節などにも上手く栄養が供給されなくなったり、
老廃物がそのまま筋肉や関節に停滞してしますと本来持っている筋肉や関節の働きが出来なくなります。
そのため、身体を上手く支えられなくなったり、関節の動きが悪くなったりするので、姿勢が悪くなってしまいます。

そして、この2つのループにはまると身体の状態はなかなか回復出来ない状態になってくるのです。
ですので、良い姿勢に調整することで本来持っている自然治癒力が働けるようになります。

治療の際は、上記3つの考えを考慮して行う。

当院では上記3つの考え方を考慮して身体の調整していきます。
身体の不調がでる原因を見つけて、自然治癒力、補正力が再び活動できる状態を目指して調整を行います。
痛みや症状が出ている患部だけを診るのではなく、人間そのものを診ることがオステオパシーだと私は考えています。

なかなか体調が変わらなかったり、身体の不調を感じる方は、1度当院のオステオパシーの施術を体験してみてください。

定期的にオステオパシーのセミナーに参加して、施術効果アップのためスキルを探求しております!

ゆにオステオパシー整体院のオステオパシーでは

  1. 本来人間が持っている自然治癒力を発揮できるように身体を調節していく。
  2. 今ある身体の不調を治るようにするだけでなく、これから起きるであろう不調を防げるようにしていく。
  3. 手技だけではなく、心理学の知識を活用して、メンタルケアすることによってよりオステオパシーの効果を上げていく。
  4. お客様がよりよい人生を歩んでいただけるように身体の調節を行っていく。

ゆにオステオパシー整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE@LINE@
  • 完全予約制

  • 定休日不定休
  • 長岡出張
  • 新潟店もしくは長岡出張(要確認)
※土曜日・祝日は、新潟店もしくは長岡店(お問い合わせください。)
営業時間
9:00〜20:00
(受付は18:00まで)

所在地

当院までの道案内はこちら

おすすめの関連記事