ゆにオステオパシー整体院
MENU

手の痺れの原因は、首だけではない!!

手の痺れの原因は、首だけではない!!

電話予約道案内

手の痺れの原因は、首だけではない!!

手の痺れの原因

    

・手の痺れの原因は、神経や血管の圧迫によりおこることが多いです。

圧迫される個所により痺れる個所が変わってきます。

圧迫される個所として、首、肩関節、肘関節、手関節周辺で起こることが多いです。

なぜ、圧迫されるかと言うと原因は様々ですが、いくつか例を挙げていきたいと思います。


・怪我などの外力により関節のかみ合わせが悪くなったり、

 筋膜などが癒着して組織が固くなり神経や血管の通り道が狭くなる。

     

・足や骨盤、内臓などに問題があり、身体の重心が崩れたために

 背骨が曲がったりして神経や血管が圧迫される。

        

・普段の身体の使い方が悪く、筋肉が緊張するために神経、血管が圧迫される。

       

 

 このように同じ手の痺れでも手が痺れる原因は様々です。

 

なかなか変わらない手の痺れは、原因に対してアプローチ出来ていないのかもしれません。

 

手の痺れに対する調整

・原因のところで書きましたが、原因は人様々ですので、

 どこを調整するかが重要ですので、オステオパシー独自の見方で

 手の痺れを起こす問題の個所を探していきます。


ですので、調整を行う場所は人によって様々です。

 

過去の症例①

手の痺れが強く夜、寝ることが出来ない方がいました。

その方は、正常な重心から大きくズレ、背骨の形も大きく変わっていました。

そのために、首に負担がかかり、手に痺れが出ている状態でした。

    

この方に対しての施術は、骨盤と背骨の調整をして、首にかかる負担がかからないようにしました。

調整後は、夜の手の痺れは軽減し眠ることが出来るようになりました。

それから、3回ほどで手の痺れは、ほぼ無くなり手の痺れよりも

肩の張りや腰の痛みを訴えるようになりました。

その後、肩や腰も定期的に調整することで改善し、現在は、数か月に1回ペースで来院しています。

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ゆにオステオパシー整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE@LINE@
  • 完全予約制

  • 定休日不定休
  • 長岡出張
  • 新潟店もしくは長岡出張(要確認)
※土曜日・祝日は、新潟店もしくは長岡店(お問い合わせください。)
営業時間
9:00〜20:00
(受付は18:00まで)