ゆにオステオパシー整体院
MENU

膝の関節に負担を減らす10個の方法

膝の関節に負担を減らす10個の方法

電話予約道案内

膝の関節に負担を減らす10個の方法

私が考える膝の関節に負担を減らす10個の方法。

1.骨格の歪みをとること。

・関節がきちんと動けるようにすることで関節にかかる負担、骨にかかる負担を減らしていきます。

 

2.身体の使い方、歩き方を覚える。

・いくら身体の状態をよくしても身体の使い方が悪ければ、関節に負担がかかります。

正しい身体の使い方や歩き方を覚えていただく必要があります。
  

3.ダイエット

・自分の標準体重よりも体重がある方は、ダイエットが必要です。

5キロ体重が減るとかかる膝の負担が25キロ減るそうです。
 

4.関節に負担がかからない運動をして筋肉を鍛える。

・歩くと関節に負担がかかりますので、まずは、座った状態で筋トレしていきます。

そして、筋肉がつき、姿勢が安定してきたら少しずつ体重をかけて運動していけるといいですね。

 

5.食生活の改善

・体重が増えないようにすることも必要ですが筋肉や骨が減らないような食生活が必要ですね。

タンパク質やカルシウムなどの栄養摂取やカルシウムが減らないような食生活をしてください。

 

6.適度な運動

・足の筋肉をつけるだけでなく、身体全体の血流改善も必要です。

自分が出来る範囲でよいので身体全体を動かしましょう。

座ったままで出来るテレビ体操などがおススメです。

 

7.日に当たる。


・日に当たることで、私たちの身体にたくさんの良いことがあります。

骨を作るために、日に当たる必要がありますし、体内時計も日に当たることで

リセットされるので、生活のリズムを安定させる働きもあります。

特に、朝日に5分間当たるように心がけて下さい。

 

8.最近は、色んな情報があり、何が自分にあった情報かをしっかりと判断する。

・テレビや雑誌、お友達が良いと言っていても自分に必要でないこともあります。

ですから、自分は何を改善すると良いのかを考えてから始めてください。

 

9.良いと思うことを実行する。

・人は、自分で決めたことを実行し続けることが出来ます。

ですから、自分が良いと感じたものから始めてみてください。

 

10.最後に良いことを続けることです。

 

 

まとめ

・1~8から、まずは、1つでもよいので出来そうなこと、続けられそうなことを選んでください。

そして、出来ることを増やしていきことが重要です。今までの身体に負担がかかる生活習慣を

変えることになりましので9・10は必ず必要です。

本当に身体を良くしていきたいと考えているのであれば実行してみて下さい。

でも、自分1人では、出来ないと感じていたり、何から始めたら良いか分からないと

感じているようで私が相談にのったり、お手伝することも出来ますので、その際はご連絡ください。

 

当院の膝関節の施術の考え方

調整をしていくことにより変形自体を良くすることは出来ませんが

動きを良くしたり(悪い膝関節だけでなくほかの関節も)、重心を安定されたり、

関節の位置を良くすることで膝関節に負担をかけないようすることができます。

関節の位置を調整して、すべての関節が連動して動けるようなに調整していきます。

(連動して動けるとは、流れ作業を例にして考えてみましょう。

その際に怠けている人がいたらどうなるでしょうか?周りの人が困りますよね。

調整は、この怠けている部位をオステオパシー独自の検査みつけて調整をしていきます。)

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ゆにオステオパシー整体院への
ご予約・お問い合わせはこちら

    LINE@LINE@
  • 完全予約制

  • 定休日不定休
  • 長岡出張
  • 新潟店もしくは長岡出張(要確認)
※土曜日・祝日は、新潟店もしくは長岡店(お問い合わせください。)
営業時間
9:00〜20:00
(受付は18:00まで)